公正証書離婚@安心サポート

公正証書離婚が貴女の養育費を守ります。

離婚協議書の作成サポート

公正証書が絶対に必要か?

離婚協議における合意事項を公正証書にしておくことは、法律専門家からも勧められています。

一番の理由は、養育費など金銭の支払契約があるときに、強制執行認諾約款の付加によって支払いの安全性が確保されるためです。調停や裁判による離婚であれば、調停調書、判決文が裁判所から出されることになりますが、協議離婚においては夫婦で契約書をつくらなくてはなりません。このために、公文書としての公正証書による契約が安全であるとされています。

しかし、未成年の子がいない夫婦であったり、離婚時に離婚給付に関しての清算がすべて済んでしまうことがあります。このような場合であれば、強制執行が必要になることもありません。そうなると、公正証書でなくとも、離婚協議書(私署証書)で支障ないことが考えられます。

離婚の合意事項を書面にするのに、必ず公正証書でなければいけないという規則はありません。
合意事項を公正証書にするかどうかは、最終的に、ご夫婦による判断となります。

 

離婚協議書の作成サポート

<公正証書離婚@安心サポート>では、離婚協議書の作成サポートも行っております。
離婚協議書を作成したいとお考えでしたら、お気軽に、お電話、メールにてご相談ください。

[このようなご夫婦にお勧めです]

・子がいない。子がいても、既に独立している。
・財産分与を決めるだけである。
・離婚後における双方の順守、誓約事項がある。

離婚の条件が固まっていなくとも、離婚協議の段階からお申込みいただき、離婚協議書案の作成をさせていただきます。そして、ご夫婦でお話合いになられて、協議書の内容に修正(更新)を加えて、完成させてまいります。

これまでに多くのお客様にご利用いただいております。サポート内容の詳しいことは、お気軽にお問い合わせください。

 

公正証書、協議離婚についての、ご相談・お問い合わせ先

「公正証書離婚@安心サポート」は、離婚など家事を専門とする船橋つかだ行政書士事務所が運営しています。協議離婚における公正証書離婚サポートを中心として、離婚協議書、示談書、内容証明の作成など、協議離婚に関連した各サポートをおこなっています。

協議離婚に関して、ご心配のことなどありましたら、お電話、メールにより、下記までご相談ください。

>>お問い合わせ先(こちらをクリック)<<

 <公正証書離婚@安心サポート

 

事務所のご案内

お問合せ・ご質問

公正証書離婚についての情報

養育費で知っておくこと

財産分与の方法

離婚の慰謝料

よくあるご質問(養育費)

よくあるご質問(離婚協議)

よくあるご質問(離婚後)

よくあるご質問(一般)

生命保険の保障見直し

特定商取引法に基づく表示等