公正証書離婚@安心サポート

公正証書離婚が貴女の養育費を守ります。

離婚協議書が既にできている

離婚公正証書をつくる予定であっても、離婚協議の内容が固まったところで離婚協議書を結ぶこともあります。きちんと書面にして確認しておくことにより、合意内容を確認できるとともに、合意から公正証書の作成までの間に、合意した内容が動いてしまうことのないようにするためです。

離婚協議書があれば、それに必要書類を添えて公証役場に提出することで、離婚公正証書の作成を行なうことができます。このようなステップを踏んで公正証書を作成することは、合理的な考えでもあります。

 

ただし、夫婦で作成した離婚協議書の場合、法律上のチェックが十分に入っていないこともあります。
その場合には、離婚協議書の契約内容の一部に法的に無効となる内容のあることもあり得ます。そうすると、法的に無効であることは公正証書にできないことになります。そうなると、離婚協議書の全体を専門家が法的にチェックして、公正証書にする契約内容を夫婦で再調整することが必要になる場合もあります。

離婚協議書の内容のチェックから公正証書化までを、弊所においてもサポートさせていただくことができます。できだけスムーズに公正証書の形に移行させていただきます。

そのようなご相談がありましたら、お気軽に、お電話、メールによりご連絡ください。

 

公正証書、協議離婚についての、ご相談・お問い合わせ先

「公正証書離婚@安心サポート」は、離婚など家事を専門とする船橋つかだ行政書士事務所が運営しています。協議離婚における公正証書離婚サポートを中心として、離婚協議書、示談書、内容証明の作成など、協議離婚に関連した各サポートをおこなっています。

協議離婚に関して、ご心配のことなどありましたら、お電話、メールにより、下記までご相談ください。

>>お問い合わせ先(こちらをクリック)<<

 <公正証書離婚@安心サポート

事務所のご案内

お問合せ・ご質問

公正証書離婚についての情報

養育費で知っておくこと

財産分与の方法

離婚の慰謝料

よくあるご質問(養育費)

よくあるご質問(離婚協議)

よくあるご質問(離婚後)

よくあるご質問(一般)

生命保険の保障見直し

特定商取引法に基づく表示等