公正証書離婚@安心サポート

公正証書離婚が貴女の養育費を守ります。

離婚が戸籍に反映する期間

離婚すれば身分に変更が生じますので、離婚届で提出した内容が戸籍に反映されることになります。しかし、戸籍の記入は即時に行なわれるものではありません。そのため、離婚が戸籍に反映されるために一定の期間かかり、その間は待たなければなりません。

戸籍に関する事務は市区町村でおこなうことになるため、戸籍の手続きに要する期間は、各市区町村によって異なります。離婚後に各手当等の申請手続きをおこなうために離婚後の新しい戸籍が早く欲しい場合には、事前に本籍地の市区町村役場に確認しておく必要があります。

同じ市区町村内での戸籍の移動であれば、数日で反映されるものと思います。これが、市区町村がまたがったものになると、1~3週間位は期間を要することになります。

離婚後の手続きには、あらかじめこのような期間を見込んでおかなければなりません。

なお、ただ単に離婚した事実を証明したい場合には、離婚届をおこなった市区町村役場で離婚届受理証明書を交付してもらえます(有償)。急ぎで離婚したことを届け出る場合には、有用な証明書となります。

 

離婚してから、子の戸籍に関して、父親の戸籍から親権者の母親の新しい戸籍に移動させることがあります。
この場合には、さらに家庭裁判所における子の氏の変更許可の申立ての手続きを行なうことになります。家庭裁判所にもよりますが、千葉の場合ですと、申立てから許可となるまで、数日から1週間程度の期間が必要になります。

この許可がでたあとに、さらに母親の戸籍に子の入籍手続きを本籍地の市区町村役場へおこないます。ここまでの手続きを完了させるには、すべて通算して数週間の期間が必要になります。

 

公正証書、協議離婚についての、ご相談・お問い合わせ先

「公正証書離婚@安心サポート」は、離婚など家事を専門とする船橋つかだ行政書士事務所が運営しています。協議離婚における公正証書離婚サポートを中心として、離婚協議書、示談書、内容証明の作成など、協議離婚に関連した各サポートをおこなっています。

協議離婚に関して、ご心配のことなどありましたら、お電話、メールにより、下記までご相談ください。

>>お問い合わせ先(こちらをクリック)<<

 <公正証書離婚@安心サポート

事務所のご案内

お問合せ・ご質問

公正証書離婚についての情報

養育費で知っておくこと

財産分与の方法

離婚の慰謝料

よくあるご質問(養育費)

よくあるご質問(離婚協議)

よくあるご質問(離婚後)

よくあるご質問(一般)

生命保険の保障見直し

特定商取引法に基づく表示等