公正証書離婚@安心サポート

公正証書離婚が貴女の養育費を守ります。

財産分与の住宅登記は?

財産分与では、住宅の分与が中心になることが多くあります。
賃貸住宅、社宅などにお住まいであるときには、預貯金などの流動資産が分与対象になりますので、手続きは難しくありません。これが住宅である場合には、住宅ローンの契約変更等とあわせて、整理に難しいところがあります。

住宅を購入するときには、購入資金の理由から、住宅名義を夫婦の共有にすることがあります。離婚後にもこのまま共有名義というのは望ましくない状態となりますので、財産分与の中で、共有関係を解消して単有名義にすることが行なわれます。

また、一方の単有名義から相手への名義へ変更する場合があります。

いずれの場合においても、住宅ローンの借り入れが残っているときには、借り入れた金融機関との関係における調整、契約変更も必要になります。

住宅ローンの関係で上手く整理がついたときには、財産分与により不動産の持分を移動させるために、所有権移転の登記が必要になります。

離婚の財産分与を原因とする登記になりますので、離婚した後の登記手続きになります。ただし、離婚後に再び当事者で確認手続きをおこなうことは面倒であり、履行に不安なところも残ることから、離婚時における契約手続きとあわせて行っておくことがあります。

公正証書離婚のときには、公正証書により登記をおこなうことになります。そのため、公正証書の作成と並行して登記手続きの準備を進めておくと効率的です。

このような場合、お客さまからのご依頼があるときには、弊所にて司法書士と連携して登記に関する準備手続きをおこなうことをさせていただきます。

ご希望がありましたら、ご相談ください。
なお、弊所は登記契約には入らないため、弊所への手数料は発生致しません。また、事前に費用の見積もりも司法書士から提示させていただきますので、ご安心してご利用いただくことができます。

 

公正証書、協議離婚についての、ご相談・お問い合わせ先

「公正証書離婚@安心サポート」は、離婚など家事を専門とする船橋つかだ行政書士事務所が運営しています。協議離婚における公正証書離婚サポートを中心として、離婚協議書、示談書、内容証明の作成など、協議離婚に関連した各サポートをおこなっています。

協議離婚に関して、ご心配のことなどありましたら、お電話、メールにより、下記までご相談ください。

>>お問い合わせ先(こちらをクリック)<<

 <公正証書離婚@安心サポート

事務所のご案内

お問合せ・ご質問

公正証書離婚についての情報

養育費で知っておくこと

財産分与の方法

離婚の慰謝料

よくあるご質問(養育費)

よくあるご質問(離婚協議)

よくあるご質問(離婚後)

よくあるご質問(一般)

生命保険の保障見直し

特定商取引法に基づく表示等