公正証書離婚@安心サポート

公正証書離婚が貴女の養育費を守ります。

納得できない条件を提示された

仲の良かった夫婦でも離婚することになるのは、夫婦の考えにズレ、開きがでてくるようになって、その修復が難しくなってくるときです。そのため、何となくお互いに離婚することに方向が決まってきても、離婚の条件に関して折り合いがつかないことがあります。

多少の条件についての違いであれば、何とか双方の譲歩によって、合意に至るように進めていくことできます。

しかし、一方が過大な要求をしているために、相手としても、とても譲歩できないという状況になることがあります。このようなとき、当方にご相談があることになります。夫婦双方の意見に大きな違いがあるために、第三者の意見を参考にしたいと考えるからです。

それでも、簡単にはお答えできないものです。やはり、夫婦生活の長い積み重ねから現在の状況に至っているわけです。短い時間の電話等の相談では、過去の経緯等まで踏まえてお答えすることができません。どちらが正しいということでもないと思います。

結局は、時間を掛けて夫婦で話し合いを進めていくより仕方ありません。

夫婦双方で、離婚の法律や考え方についての理解を深めることも大切であると考えます。知識も解決に役立ちます。自分だけの考え方に固執していると、解決が遠くなってしまいます。

お互いに時間をかけることで、話し合いの過程において試行錯誤をする中で、いろいろな考え方の整理ができることもあります。

そのようにしてから、家庭裁判所の調停に望んでみてはいかがでしょうか?

 

公正証書、協議離婚についての、ご相談・お問い合わせ先

「公正証書離婚@安心サポート」は、離婚など家事を専門とする船橋つかだ行政書士事務所が運営しています。協議離婚における公正証書離婚サポートを中心として、離婚協議書、示談書、内容証明の作成など、協議離婚に関連した各サポートをおこなっています。

協議離婚に関して、ご心配のことなどありましたら、お電話、メールにより、下記までご相談ください。

>>お問い合わせ先(こちらをクリック)<<

公正証書離婚@安心サポート

 

 

事務所のご案内

お問合せ・ご質問

公正証書離婚についての情報

養育費で知っておくこと

財産分与の方法

離婚の慰謝料

よくあるご質問(養育費)

よくあるご質問(離婚協議)

よくあるご質問(離婚後)

よくあるご質問(一般)

生命保険の保障見直し

特定商取引法に基づく表示等