公正証書離婚@安心サポート

公正証書離婚が貴女の養育費を守ります。

有責配偶者からの婚姻費用請求

婚姻から生ずる費用は、夫婦がその収入に応じて分担することになっています。
この婚姻費用は、夫婦である以上はその権利義務がなくなりません。一緒に暮していれば当たり前のことなのですが、この法律上の義務は夫婦である間は続くため、たとえ夫婦が別居している状態になっていても、婚姻費用の分担義務は残ります。

夫婦が別居している場合には夫婦関係が良好な状態とは言えないため、夫婦間の話し合いによっても婚姻費用の分担が決まらないことがあります。このようなときには、家庭裁判所において、調停または審判によって決めることになります。

 

この婚姻費用の義務は夫婦であれば無くならないものですが、例外とされるときもあります。
有責配偶者から他方配偶者に対して婚姻費用の請求をしたのですが、認められなかった裁判例があります。これは有責配偶者から離婚請求をしていたもので、婚姻関係を破綻させる原因をつくった側から、他方の配偶者に対して夫婦間にある義務としての婚姻費用を請求することは信義則に反するとされました。

いくら法律上の夫婦であると言っても、その夫婦関係を壊した本人が、相手に対して婚姻費用の請求をすることはさすがに許されなかったわけです。

 

公正証書、協議離婚についての、ご相談・お問い合わせ先

「公正証書離婚@安心サポート」は、離婚など家事を専門とする船橋つかだ行政書士事務所が運営しています。協議離婚における公正証書離婚サポートを中心として、離婚協議書、示談書、内容証明の作成など、協議離婚に関連した各サポートをおこなっています。

協議離婚に関して、ご心配のことなどありましたら、お電話、メールにより、下記までご相談ください。

>>お問い合わせ先(こちらをクリック)<<

 <公正証書離婚@安心サポート

事務所のご案内

お問合せ・ご質問

公正証書離婚についての情報

養育費で知っておくこと

財産分与の方法

離婚の慰謝料

よくあるご質問(養育費)

よくあるご質問(離婚協議)

よくあるご質問(離婚後)

よくあるご質問(一般)

生命保険の保障見直し

特定商取引法に基づく表示等