公正証書離婚@安心サポート

公正証書離婚が貴女の養育費を守ります。

慰謝料の支払い方法

離婚の慰謝料は、精神的苦痛に対する損害賠償金になります。基本的には一時金(一括払い)で清算することになります。しかしながら、慰謝料が高額になる場合には、一時金で支払うことができないので、相手(支払義務者)側から分割金(分割払い)で支払いたいという話がよくあります。

慰謝料の支払は、加害者と被害者との関係になります。できるだけ、早期に解決して清算してしまうことが理想です。信頼を築けるという関係にはないわけですから、いつまでも契約関係を継続させておくことは良いことではありません。当事者ともに良い状態ではありません。

ですが、慰謝料の支払い交渉の過程では、分割金という条件がでてくるものです。そのときには、慰謝料を減額してでも一時金で清算するか、減額しないで分割金によって支払いを受けるか、という選択になるかと思います。

その選択は、相手の状況によって判断していかざるを得ません。相手の支払力が低い場合であれば、たとえ金額を高く設定できたとしても、その分支払リスクも高くなるので、分割金での選択はよいものとは考えられません。金額を下げてでも一時金で受け取りを済ませてしまう事が良策と思慮されます。

それでも分割金にせざるを得ないのであれば、少しでも一時金を受領したうえで残りを分割金とし、支払期間をできるだけ短くし、強制執行認諾文言付の公正証書とすることが最低限の条件となるでしょう。

また、残念なことに、慰謝料の支払い請求できるのが明白であり相手も責任を認めているにもかかわらず、相手に支払い能力がないケースが現実には珍しくありません。支払えない相手からは慰謝料を受け取ることは事実上難しいことになります。

 

公正証書、協議離婚についての、ご相談・お問い合わせ先

「公正証書離婚@安心サポート」は、離婚など家事を専門とする船橋つかだ行政書士事務所が運営しています。協議離婚における公正証書離婚サポートを中心として、離婚協議書、示談書、内容証明の作成など、協議離婚に関連した各サポートをおこなっています。

協議離婚に関して、ご心配のことなどありましたら、お電話、メールにより、下記までご相談ください。

>>お問い合わせ先(こちらをクリック)<<

公正証書離婚@安心サポート

事務所のご案内

お問合せ・ご質問

公正証書離婚についての情報

養育費で知っておくこと

財産分与の方法

離婚の慰謝料

よくあるご質問(養育費)

よくあるご質問(離婚協議)

よくあるご質問(離婚後)

よくあるご質問(一般)

生命保険の保障見直し

特定商取引法に基づく表示等