公正証書離婚@安心サポート

公正証書離婚が貴女の養育費を守ります。

性交渉がなく慰謝料が認められた事例

夫婦であると共同生活を営んでいく中で、自然的に性交渉があります。法律で義務として定められているものではありませんが、夫婦生活における大切な一つの要素であると考えられています。

夫婦によって考え方も異なるところですが、夫婦間での合意ができていると問題化しません。しかし、婚姻しているのにかかわらず、全く性交渉がないということでは問題化することにもなります。

婚姻したにもかかわらず一度の性交渉もなかったということで離婚になり、慰謝料請求が行なわれた事例があります。このとき裁判所は、性交渉が行なわれなかった理由もはっきりしないし、相手側に対する説明もなされなかったことによって、相手側に離婚に伴う精神的苦痛を与えたものとして、500万円の慰謝料支払いを認めています。

このほかにも婚姻期間中の性交渉を一切拒否した事例で慰謝料の支払いが認められています。

一度も性交渉がない場合については以上の様に慰謝料の支払いが認められています。このような場合であれば、夫婦生活の継続が困難であることは明らかですし、そのことによって婚姻関係が破たんしたと言えます。

しかし、頻度とか程度の問題になると個人差があり、夫婦生活の微妙な問題でもありますから、第三者が判断していくことは難しいことと思います。

 

公正証書、協議離婚についての、ご相談・お問い合わせ先

「公正証書離婚@安心サポート」は、離婚など家事を専門とする船橋つかだ行政書士事務所が運営しています。協議離婚における公正証書離婚サポートを中心として、離婚協議書、示談書、内容証明の作成など、協議離婚に関連した各サポートをおこなっています。

協議離婚に関して、ご心配のことなどありましたら、お電話、メールにより、下記までご相談ください。

>>お問い合わせ先(こちらをクリック)<<

公正証書離婚@安心サポート

事務所のご案内

お問合せ・ご質問

公正証書離婚についての情報

養育費で知っておくこと

財産分与の方法

離婚の慰謝料

よくあるご質問(養育費)

よくあるご質問(離婚協議)

よくあるご質問(離婚後)

よくあるご質問(一般)

生命保険の保障見直し

特定商取引法に基づく表示等