公正証書離婚@安心サポート

公正証書離婚が貴女の養育費を守ります。

別居してからの公正証書作成

離婚前の別居は、とくに珍しいことではありません。夫婦で離婚することが固まった段階から別居することにより、お互いに離婚後の生活に向けた準備もできます。このようなことから、別居してから、夫婦間で離婚の条件に関して協議をおこなっていくことがあります。

離婚公正証書の作成に関しても、公正証書作成の合意が夫婦でできていれば、別居していても公正証書の作成にさほど大きな支障にはなりません。

夫婦での離婚協議をおこなうことができる限り、公正証書の作成準備は進めることができます。弊所のお客さまでも、別居してから公正証書の作成をされる夫婦は多くいらっしゃいます。

 

この手続きで注意すべき点は、公正証書の契約内容について、しっかりと夫婦双方で確認をおこなうことです。この点が不十分であると、公正証書の作成日に、公証役場において最終の契約内容(既に出来上がっているもの)について修正を加えなければならないことになります。

建前のうえでは公証役場で修正はできるのですが、大幅な内容変更になりますと、公証役場もその場では対応しきれないことが起こってしまいます。そうなると、再作成にために再度日程調整を行なわなくてはなりません。また、公証役場にも二度手間をかけることとなり迷惑を掛けてしまいます。

 

公正証書、協議離婚についての、ご相談・お問い合わせ先

「公正証書離婚@安心サポート」は、離婚など家事を専門とする船橋つかだ行政書士事務所が運営しています。協議離婚における公正証書離婚サポートを中心として、離婚協議書、示談書、内容証明の作成など、協議離婚に関連した各サポートをおこなっています。

協議離婚に関して、ご心配のことなどありましたら、お電話、メールにより、下記までご相談ください。

>>お問い合わせ先(こちらをクリック)<<

 <公正証書離婚@安心サポート

事務所のご案内

お問合せ・ご質問

公正証書離婚についての情報

養育費で知っておくこと

財産分与の方法

離婚の慰謝料

よくあるご質問(養育費)

よくあるご質問(離婚協議)

よくあるご質問(離婚後)

よくあるご質問(一般)

生命保険の保障見直し

特定商取引法に基づく表示等