公正証書離婚@安心サポート

公正証書離婚が貴女の養育費を守ります。

内縁を理由もなく破棄されたとき

内縁は、法律上の夫婦ではないものの、実態上では夫婦同様の共同生活をおくる男女の関係になります。このため、法律的には準婚と扱われることになり、婚姻に関する法律の規定が適用されることになります。

そのため、内縁を解消するためには、両当事者の合意があることが前提になります。もし、一方の側から一方的に内縁の解消を行なうような行為があれば、離婚原因に相当するような特別の理由がない限り、不法行為として慰謝料請求の対象となることが考えられます。

たとえば、内縁の相手以外の異性と性的な関係を持ったり、その異性との関係を維持するために内縁を解消するような行為は、不貞行為と同様に問題となります。

慰謝料の金額については、当事者間で話し合って決めることができますが、決まらないときには家庭裁判所に調停の申し立てをおこなうことが可能です。内縁は法律上の届け出を行なわないものですから、内縁の関係、期間等を説明することに支障がでることも考えられます。

離婚の場合と同様に、内縁の期間、内縁解消の原因、子の状況などを踏まえて、慰謝料の金額が判断されることになります。

 

公正証書、協議離婚についての、ご相談・お問い合わせ先

「公正証書離婚@安心サポート」は、離婚など家事を専門とする船橋つかだ行政書士事務所が運営しています。協議離婚における公正証書離婚サポートを中心として、離婚協議書、示談書、内容証明の作成など、協議離婚に関連した各サポートをおこなっています。

協議離婚に関して、ご心配のことなどありましたら、お電話、メールにより、下記までご相談ください。

>>お問い合わせ先(こちらをクリック)<<

 <公正証書離婚@安心サポート

事務所のご案内

お問合せ・ご質問

公正証書離婚についての情報

養育費で知っておくこと

財産分与の方法

離婚の慰謝料

よくあるご質問(養育費)

よくあるご質問(離婚協議)

よくあるご質問(離婚後)

よくあるご質問(一般)

生命保険の保障見直し

特定商取引法に基づく表示等