公正証書離婚@安心サポート

公正証書離婚が貴女の養育費を守ります。

公証役場はどこに決める?

日本全国には、約300箇所の公証役場があります。人口の多い都道府県には公証役場の数も多いのですが、そうでない県では公証役場の数も限られてきます。人口の分布(需要)に合わせて、公証役場は配置されているようです。

公正証書を作成するときには、どこの公証役場へ行っても作成することができます。しかし、現実には、近くにある公証役場で作成することがほとんどです。

近くにあることで、公正証書作成のときに便利だからという理由もありますが、もう一つ理由があります。

公正証書を作成する最大の理由は、強制執行認諾約款を付すことにより、金銭契約に関して万一不履行があったときに裁判を起こさずに強制執行できるようにするためです。そして、強制執行をするときには、はじめに公証役場での手続きが必要になるのです。

公正証書の原本は、公正証書を作成した公証役場で保管されることになります。そのために、強制執行するときには、公正証書を作成した公証役場で、送達、執行分の付与という手続きを行ないます。このあと、地方裁判所に申し立てをおこないます。

以上のようなこともあり、強制執行のときの手続きがスムーズにできるように、近くの公証役場が選ばれているのです。

もっとも、首都圏域などで公証役場を選べる環境にある場合には、公正証書の作成日程やその他の事情によって、最寄以外の公証役場で公正証書を作成することもあります。

 

公正証書、協議離婚についての、ご相談・お問い合わせ先

「公正証書離婚@安心サポート」は、離婚など家事を専門とする船橋つかだ行政書士事務所が運営しています。協議離婚における公正証書離婚サポートを中心として、離婚協議書、示談書、内容証明の作成など、協議離婚に関連した各サポートをおこなっています。

協議離婚に関して、ご心配のことなどありましたら、お電話、メールにより、下記までご相談ください。

>>お問い合わせ先(こちらをクリック)<<

 <公正証書離婚@安心サポート

 

事務所のご案内

お問合せ・ご質問

公正証書離婚についての情報

養育費で知っておくこと

財産分与の方法

離婚の慰謝料

よくあるご質問(養育費)

よくあるご質問(離婚協議)

よくあるご質問(離婚後)

よくあるご質問(一般)

生命保険の保障見直し

特定商取引法に基づく表示等