公正証書離婚@安心サポート

公正証書離婚が貴女の養育費を守ります。

公正証書ができるまでの時間

公正証書が出来上がるまでには、どのくらいの時間がかかるのでしょうか?

出来上がるまでの時間は、夫婦それぞれです。どこをスタート時点にするかによっても、答えが違ってきます。

はじめに公正証書の作成をしようとしたとき、夫婦で離婚契約の条件面を決めていくことになります。いわゆる離婚協議というものです。ここからスタートすると、夫婦によって時間が大きく違ってきます。離婚協議で決めるべき内容が多い場合には、どうしても時間がかかってしまうことになります。

夫婦が仕事を持っている場合には、協議の時間も週末にしか取れないことが多くあります。また、両親にも離婚について説明したりと、いろいろと忙しい中での作業になります。

そして、夫婦間で条件の大体のところを決めたところで、次に契約書にする際の細目を決めることになります。養育費の支払いでいうと、毎月の何日を支払日とし、どのような方法によって支払うのか、などの細目も決めていきます。

 

そして、公正証書の内容によって、資料の収集も必要になることがあります。たとえば、不動産の財産分与があるときには、登記事項証明書、固定資産評価額がわかるものです。また、年金分割では、年金の情報通知書が必要になると、その取得に結構時間がかかります。

そして、公正証書にする契約内容、必要書類が揃うと、公証役場へ公正証書の作成依頼を行なうことになります。これからは公証役場での作成になりますので、公証役場の混雑状況にもよって異なります。

公証役場で公正証書の準備ができれば、あとは公正証書の作成日を待つだけとなります。

夫婦によっても異なりますが、スタートからゴールまで早いと3週間位かかりませんが、契約条件を固めるのに時間がかかると2か月以上かかるときもあります。なんといっても重要な離婚契約です。拙速につくってしまうわけにはいきません。

 

公正証書、協議離婚についての、ご相談・お問い合わせ先

「公正証書離婚@安心サポート」は、離婚など家事を専門とする船橋つかだ行政書士事務所が運営しています。協議離婚における公正証書離婚サポートを中心として、離婚協議書、示談書、内容証明の作成など、協議離婚に関連した各サポートをおこなっています。

協議離婚に関して、ご心配のことなどありましたら、お電話、メールにより、下記までご相談ください。

>>お問い合わせ先(こちらをクリック)<<

 <公正証書離婚@安心サポート

事務所のご案内

お問合せ・ご質問

公正証書離婚についての情報

養育費で知っておくこと

財産分与の方法

離婚の慰謝料

よくあるご質問(養育費)

よくあるご質問(離婚協議)

よくあるご質問(離婚後)

よくあるご質問(一般)

生命保険の保障見直し

特定商取引法に基づく表示等