公正証書離婚@安心サポート

公正証書離婚が貴女の養育費を守ります。

不倫相手に対する子からの慰謝料請求

不倫行為は夫婦の貞操義務に反するものとして、法律で認められません。不倫行為があったときには、不倫相手についても共同不法行為として慰謝料請求の対象になります。

このとき、その夫婦の子から、不倫相手に対して慰謝料請求は認められるのでしょうか?

この問題については判例があり、決着がついています。結論として、慰謝料請求は認められません。

夫婦間については、不倫行為は夫婦の平穏な生活の維持という利益を損なわせる違法行為として、慰謝料請求が認められます。しかし、夫婦の子については、夫婦関係とは異なり、親子関係は親の意思によって継続していくことができるということが理由です。たとえ別居しても親からの愛情は面会交流を通じて受けることができるのであって、不倫相手の行為が原因となって、子に被害が及ぶものでないということです。

法律上では以上のように考えます。しかし、子の側の気持ちとすれば、父母が離れてしまい、自らも一方の親と別居しなければならなくなったことに、不倫行為を原因として考えることは理解できます。

ただ、現状では判例として確立されていますので、子からの慰謝料請求は認められません。

 

公正証書、協議離婚についての、ご相談・お問い合わせ先

「公正証書離婚@安心サポート」は、離婚など家事を専門とする船橋つかだ行政書士事務所が運営しています。協議離婚における公正証書離婚サポートを中心として、離婚協議書、示談書、内容証明の作成など、協議離婚に関連した各サポートをおこなっています。

協議離婚に関して、ご心配のことなどありましたら、お電話、メールにより、下記までご相談ください。

>>お問い合わせ先(こちらをクリック)<<

公正証書離婚@安心サポート

 

 

事務所のご案内

お問合せ・ご質問

公正証書離婚についての情報

養育費で知っておくこと

財産分与の方法

離婚の慰謝料

よくあるご質問(養育費)

よくあるご質問(離婚協議)

よくあるご質問(離婚後)

よくあるご質問(一般)

生命保険の保障見直し

特定商取引法に基づく表示等