公正証書離婚@安心サポート

公正証書離婚が貴女の養育費を守ります。

不倫相手との示談書・合意書

示談書、合意書の意味とは?

配偶者の不倫相手に対して慰謝料請求をして、慰謝料の金額、支払方法について、合意ができたとします。このときには、通常、示談書という合意内容を確認する書面が当事者間で作成されることになります。

慰謝料を支払うことになる相手側としても、慰謝料の追加請求などが起きないように慰謝料の支払いによって不倫問題について決着したことを示談書によって確認できるとのメリットがあります。また、慰謝料を一時金で支払う場合には、その旨を示談書に記載しておくことにより、示談書が領収書の役割を果たすことにもなります。

慰謝料を請求して受け取る側にも、示談書に相手側の謝罪の言葉を入れることにより、ようやく不倫問題を許すことができます。そして、慰謝料は基本的に非課税となりますので、課税当局側から照会があったときにもお金の受領内容について説明できます。特に、分割金での支払いのときには、示談書がないと、継続した支払いに不安を残すことになってしまいます。

 

公正証書の利用も視野に

慰謝料の金額が高額となったときには、不倫相手も慰謝料を一括ですべてを支払うことができない場合が考えらえます。このようなときには、分割金による支払いになることも避けられません。ただし、分割金ですと合意後の支払いに不安が残ります。このようなときには、公正証書を活用することも効果的な方法と言えます。公正証書には強制執行が効果的に行えるように、2回程度の滞納があったときには残額の一括請求ができるという「期限の利益喪失条項」を入れることが大切です。

もちろん、公正証書にするためには公証人手数料等の費用も必要となりますので、その費用については分割金での支払いを望む不倫相手側の負担とすることを基本として交渉します。

 

示談書の作成サポート

弊所では、不倫問題についての示談書の作成サポートをおこなっています。慰謝料を請求された場合、支払うことになる場合、どちらにも対応させていただきます。お客さまのご要望になる内容を、うまく示談書に溶け込ますよう作成いたします。ご相談も含めて、お気軽にお問い合わせください。

 

公正証書、協議離婚についての、ご相談・お問い合わせ先

「公正証書離婚@安心サポート」は、離婚など家事を専門とする船橋つかだ行政書士事務所が運営しています。協議離婚における公正証書離婚サポートを中心として、離婚協議書、示談書、内容証明の作成など、協議離婚に関連した各サポートをおこなっています。

協議離婚に関して、ご心配のことなどありましたら、お電話、メールにより、下記までご相談ください。

>>お問い合わせ先(こちらをクリック)<<

公正証書離婚@安心サポート

事務所のご案内

お問合せ・ご質問

公正証書離婚についての情報

養育費で知っておくこと

財産分与の方法

離婚の慰謝料

よくあるご質問(養育費)

よくあるご質問(離婚協議)

よくあるご質問(離婚後)

よくあるご質問(一般)

生命保険の保障見直し

特定商取引法に基づく表示等