公正証書離婚@安心サポート

公正証書離婚が貴女の養育費を守ります。

メインイメージ

公正証書離婚@安心サポート<代表あいさつ>

協議離婚では公正証書が利用されています。ただ、公正証書離婚をされている方でも、公正証書の仕組みについて詳しくご存じのない方が多くいらっしゃいます。離婚条件をどのように公正証書として契約するか、ここが公正証書の作成にあたって一番重要になります。そこを丁寧にサポートさせていただきます。

わたくしは、社会人として若い頃、生命保険会社で多くの女性営業職員と仕事をしていました。仕事に真摯に取り組む女性職員から、とても多くのことを学ばせていただきました。仕事に対する厳しい姿勢、働きながら子供を育てる責任感、そして女性の持つ強さ、弱さ、優しさなど、人間として生きていくことの基礎となることを、ここで身に着けました。

その後、独立行政法人で法務・契約管理の部門に従事することで、身に着けた知識経験が、契約、訴訟において役立つことを体験し、法律を知らない者は損をするということを知りました。
そして、大組織の奥深くで仕事をして日々を送ることでは生きている充足感を得られなくなりました。そこで、社会の第一線において、自らの法律知識、コンサルティング経験を、困っている方に役立てる仕事をしていきたいと考え、離婚など家事専門に特化した行政書士事務所を開業しました。

離婚相談には難しい問題を抱えられたお客さまも見えられます。しかし、最終的に、離婚公正証書を作成することで無事に協議離婚されると、お客さまにはたいへん安堵された表情がみられます。もし、貴女も離婚に直面していて、何となく不安がぬぐい切れない気持ちであったり、公正証書による離婚をお考えでしたら、いつでもお電話、メールにてご相談ください。何かお役に立てることと思います。

公正証書離婚@安心サポート(運営:船橋つかだ行政書士事務所) 塚田 章

公正証書離婚の各サポートプラン

貴女の公正証書離婚を、離婚相談から公正証書の作成まで丁寧にサポートします。

サービス1

サービス2

サービス3

サポートのご利用方法に関するご相談は初回無料です

ご契約いただいた後のご相談は、上記サポート料金に含まれます。 公正証書の作成、養育費、財産分与、慰謝料の決め方などについて、何度でもご相談いただけます。

相談1

相談2

相談3

 

代表プラン<離婚公正証書フルサポート>

サービス2

サービス内容〔離婚公正証書の準備から完成まで〕

1) 公正証書の原案作成(何回でも修正対応いたします)

2) 離婚条件(養育費、財産分与、慰謝料など)に関するご相談(面談・電話・メール)

3) 公証役場、公証人との公正証書の作成にかかる調整

4) 公正証書の作成に必要となる資料収集

5) 公正証書の作成時における立会い(一部地域は要相談)


※全国対応しておりますので、公正証書の作成をお考えでしたらご相談ください。

公正証書離婚@安心サポート<4つの特長>

1.離婚に強い専門事務所
協議離婚など家事関係の専門事務所です。常に最高水準の離婚サービスをお客さまへ提供できるよう、一般の行政書士事務所が扱う許認可業務は扱っていません。公正証書離婚の実績が、多数あります。

2.夜間、土日も
平日21時まで、土日も営業しています。いつでも相談できる安心感を約束しています。ご依頼者さまの公正証書離婚という重要な仕事に携わる責任者としての基本姿勢です。

3.明瞭な料金
安心して公正証書の作成をご依頼いただけるよう料金システムをシンプルにして、明瞭に表示しています。料金が分かりにくく実際に高い料金になってしまうのでは、という心配とは無縁です。

4.事前のご相談
サポートについてご不明な点は事前にご確認いただき、十分に納得いただいてからご依頼いただけます。

お客様の声

公正証書離婚されたお客様

〇40歳代女性のお客さま(子1人)
3度調停を行なったが合意に至りませんでした。結局2人で話し合いの結果条件が固まってきたため、きちんと法的効力を持たせて残したいという私の希望から作成することにしました。
はじめは自分達で案文を作成しようと考えたのですが、文章の構成や言い回しが難しく、ネット等のひな形にあてはめるのも大変だったのでお願いしたところ、やはり自分達の考えていたものと違ってきちんとしたものが出来上がってきたので、お願いして良かったと思いました。
事前に自分達で公証役場に出向いて案文をみてもらうという時間が取れなかったので、そこまでやって頂けたのはとても助かりました。途中いろいろとあり大変でしたが、先生との連絡もスムーズにとれたため何とか乗り切れました。感謝です。

〇40歳代女性のお客さま(子2人)
夫の仕事に対する無気力と経営不振に対する無責任な言動に強い不信感を持ち、離婚後の財産分与等の妻への支払いを約束通りに続けるか心配でした。離婚届を提出する前に各々の条件を十分に話し合い、それを文章に起こすことで改めて現実として夫に認識させることが出来ました。さらに公正証書にして役場に認められた事で十分な効果を発揮しつつあります。
インターネットでの深夜での相談案件、しかも元旦だったにも関わらず翌日に直接面談していただけた事はその後の社会復帰にも大きく影響しました。また、度々の励ましの言葉は不安を解消し、不信、不安の大きくなっていた当時、本当に有難かったです。

>>お客様の声(公正証書離婚された女性)<<

 

貴女も公正証書による離婚をお考えであれば、ご相談ください。

アクセス

船橋、千葉、市川、八千代、習志野、浦安、柏、鎌ヶ谷、白井、印西ほか、全国対応

公正証書離婚、離婚協議書、慰謝料に関する示談書・合意書、慰謝料請求の内容証明など、協議離婚に関連する各サポートをさせていただきます。
サポートのご利用をご希望の方は「お問合せフォーム」からお問合せください。

船橋つかだ行政書士事務所

〒273-0005
千葉県船橋市本町1丁目26-14 サンライズ船橋401
電話:047-407-0991
<営業時間>平日:9時~21時、土日:9時~17時、祝日休業
公正証書離婚関連サイト

事務所のご案内

お問合せ・ご質問

公正証書離婚についての情報

養育費で知っておくこと

財産分与の方法

離婚の慰謝料

よくあるご質問(養育費)

よくあるご質問(離婚協議)

よくあるご質問(離婚後)

よくあるご質問(一般)

生命保険の保障見直し

特定商取引法に基づく表示等